忍者ブログ

シベリア画道

お絵かきブログ 12月22日

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「仏蘭人形」ないしは「球種」について



前回に引き続き厚塗りイラストです。
モチーフはみんな大好き(?)ふらんちゃん。
実は結構前に完成していたのですが、こちらでの発表は遅れてしまいました。

思えば僕が絵(のような何か)を描き始めた最初の経験は油絵でした。
それまではロクに色も塗った経験もなかったので、油絵での手法が僕にとっての色塗りの原点と言えます。(そういえるほどの経験はないですが(汗)
PCデジタルをはじめたのは二年半前。
そのころは、油絵の延長というか、ぐちゃぐちゃと厚塗りのようなものばかり描いていました。

が、やがて線画主体の絵(らしきもの)も描くようになり、今年に入ってからは線画の絵ばかり描いていました。
厚塗り熱が戻ってきたきっかけは、この前にあげたイラストと今回のイラスト。

やっぱ楽しいです。
しばらく忘れてましたけど、思いっきり塗れる感じがします。
球種でいうとストレートって感じでしょうか。

線画の絵はきれいに塗れて計算は立つんですが、イメージ的にはちょっと「抜く」感じなので、カーブとかチェンジアップみたいな感じです。

はい。意味わからないですね。
すいません。変なたとえで(汗)

ともあれ、この二種類の塗り方が私の描くおもな絵の形という訳です。
二つとも臨機応変に使い分けて「使える球」にしていきたいですね。
案外、この二つは相互に作用し合っていて、どちらかで得た経験がどちらかに役に立つということはままあります。

線画法は主に形の感覚。
厚塗り法は、色の感覚において主に役立つことが多い気がします。

暇なとき、三種類目の球について考えることはありますが・・・それはまだ人前に見せられるようなものではないですね(汗)

それでは、また。







PR

「少女の旅路」もしくは「無責任」


なんと二ヶ月ぶりのブログ更新!

なんとか体力が戻ってきたので、ブログ更新の頻度をあげていきたいです。
がんばろー。
えいえいおー ノ

「ラフ画2」ないしは「原風景」について



ラフシリーズ第二弾。
これをやると完成版が微妙な出来になるジンクスなんて気にしない。
チルノは結構描くこともあるけど、大ちゃん描いたのは初めてだなぁ。
シンプルなデザインだけど可愛いよね。大ちゃん。

箱庭的な感じを意識して描いた今回のラフは、色合いとかも今のところかなり自分好みに入りました。
基本的に黄色系ベースの暖かいファンタジックな絵が好きで、聖剣伝説のデザインとかはもろツボです。

僕は昔から、主体性が薄いというか、かぶれ易いというか、すぐに周りや触れたものに影響を受けてしまうタイプでしたw
普段いろんなものを見たり聞いたりしていろんなものに浮気したりしている(今も)訳ですが、ふとわれに帰ると、昔やったRPGでイメージした景色なんかがすごく懐かしく感じられます。

この絵はほんのわずかですが、自分の中にあるその懐かしさが端々に含まれている感じです。
こういう絵は愛を持って、丁寧に仕上げてあげたいですね。



「向日葵の少女」ないしは「絵の楽しさ」について



久しぶりに、ゆうかりんちゃん。やはりずいぶん炉利っぽい。
巷にある二次創作のイメージとはちょっと違うけど、いいんだ。気にしない。
このキャラを描いたのは、友人の出す同人誌にゲストで参加した時依頼だろうかー。
思えばそれが同人誌デビューでしたねー。

この絵は最近描いた自分の絵の中では珍しく楽しめた一枚。
見た目の完成度はまぁ・・・うんって感じかもしれないけど、描いてる過程で色々と楽しむ要因があった訳です。

じゃあ具体的に絵を描いていて楽しいってどういうことかしら?

僕にとっては「そういうことか」って思う瞬間です。
描いていて、今まで分からなかったり壁に感じていたことが、「あ、こうすればいいのかな」って気づくみたいな。
目からうろこっていうとちょっと大げさですけど、そんな感覚になった時、やっぱり楽しいな、って思えるわけです。

まぁ、それが後に大きな収穫になるかというと、案外微妙だったりするんですが、こういうことが一つでもあると、次に描く絵にも張り合いが出てくるので、テンションは結構あがりますねw

絵、ひいては何かを創る人なら誰しも感じることかもしれませんが。

ラフを切ったら描きたいモチーフが三つほど出来てしまった。

魔理沙・こーりん(以前予告したこーりん絵。こーりんが描ければそれでいい)

チルノ・大ちゃん(ちょっと細かくてめんどくさい)

頭盛りまくった妹紅(夏コミ用なのでいつかは描かなくてはならない必須の絵。今このタイミングで描くと、のちのち自分の中で不満が出そう・・・)


うーん。どれにしよう?







「ミスティックロンドン」



密かにゲームの企画を進行中。これはそのキャラクターの立ち絵です。
友達に頼まれた表情差分をうpします。これは、なんか怒ってる感じの顔。
ちょっと変化に乏しいかな? おいおい考えていきます。
 
http://senduit.com/288abc

データはこのうpろだに挙げてあります。基本顔含めて五種類。

ゲームの方はこれからもちょくちょくと報告していくかもしれません。

では

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[01/20 てら]
[01/18 おのころー]
[07/26 てら]
[07/23 みのりかわ]
[01/16 三等兵]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Tera(三等兵)
HP:
性別:
男性

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター