忍者ブログ

シベリア画道

お絵かきブログ 12月22日

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ラフ画」ないしは「ラフ画の優位性」について



出来るだけブログを更新したいなーということで、らくがきをうp。なんとなく気に入ったので多分ちゃんとした形でもうpします。

このようなラフ画というのは、かなり感覚にものを言われて描いていくので、とっても気楽で楽しいですねー。
で、大抵力が抜けている分勢いとかがあって、かえって丁寧に描くよりいい絵だったりするんですよね。

線の具合とかパース、デッサンなど、自分でも意図しないで描いた線が絶妙に働いて、つたない絵をよりよく見せてくれる感じです。実際ラフの線というのは、一本はっきり引かれた線よりも多くの空間を補完していて、人間の目がその中から勝手に最良の線を結んでくれるので、より綺麗に見えるとか聞いたことがあります。

ラフ絵の勢いを殺さずいかに完成まで持っていくか。

これはきっと大事なことなのでしょう。



あ、そういえばブログが1000HITしていますが、多分その内二割は自分で踏んだものだと思いますww
でもでも、めでたい!
今度記念の絵でも描きたいですね。ひっそりと。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[01/20 てら]
[01/18 おのころー]
[07/26 てら]
[07/23 みのりかわ]
[01/16 三等兵]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Tera(三等兵)
HP:
性別:
男性

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター